6月の子ども食堂

こんにちは、スタッフのきんちゃんです。

先週の土曜日(18日)6月の子ども食堂が開催されました。

回を追うごとに食事のバリエーションも増え、

食後のイベントもみんなで楽しめるようになりました。

みんなで作ろうね!

子どもたち参加型のメニューを毎回通称「てんちょう」が考えてくれます。

今回は「おにぎらず」と「恐竜のたまご」です。

「恐竜のたまご」はゆで卵の皮むきにすご~く時間がかかってしまったので、

結局一人のスタッフが全部むいてくれました。

絶品!とほめていただいた「じゃがドッグ」は

油で揚げると表面のジャガイモがはがれてしまいそうになり、

きんちゃんは夜店のイカ焼きおじさんのように、ホットプレートで焼きました。

ブレーカーが落ちてしまったり、すったもんだが続きましたが、

それはそれでとっても楽しい思い出になりました。

みんな真剣
大きなプラバンが小さいキーホルダーに

食後はみんなでプラバンでキーホルダーを作りました。

大きなプラスチックに絵をかき、オーブントースターで加熱すると

ギュッと縮んで小さなキーホルダーの出来上がり!

みんな真剣に取り組んでいる姿はとっても素敵でした。

子どもたちの笑顔は明日からの仕事のエネルギーになります。

ありがとうございます。